プレミアムコールセンターの3つのお約束。

当センターでは、3つの原則を忠実に運営しています。

■1つ:【迅速】
電話が必要な業務は、緊急を要するケースがあります。
緊急要望に応えるべく、最短で構築できるノウハウと体制を備えております。
新規コールセンターの立上げは、最短のケースとして、運用プランの打ち合わせ後、
翌日から運営が可能になるように、迅速な対応を心がけています。
(※規模や内容によって立上げ期間は異なります)

■2つ:【正確】
コールセンターはコミュニケーション力が最も求められる仕事です。
しかし、お客様とオペレーター間のコミュニケーションが良好であっても、
お客様へお伝えする情報に誤りがあってはなりません。最も重要な原則は、
「正確な情報がお客様に確実に伝わる事」であると当社は考えています。

■3つ:【嘘偽りの無い対応】
コールセンターの多くは、実際のセンター内ではどのような運営が行われているのか解りにくい物です。お客様との対話の中で二次クレームを引き起こした場合など、明らかにコールセンター側にミスがあった場合でも、クライアント企業様に報告をしないケースや、明らかに知識や経験が不足しているオペレータがお客様対応をしている等、このようなケースは、他社のコールセンターの中では良く見かける光景です。ずさんな運営、いい加減な教育、業務に不適格な人材を管理者にしているコールセンター企業の多くを目にし、当社では決してそのようなコールセンターにはならないよう、クライアント企業様に対して、嘘偽りの無い対応(報告)を原則にしております。

■【プレミアムコールセンター】に関するお問い合わせ
担当者 :日向(ヒナタ)
TEL :050-2018-0481
E-Mail :info@concierge-line.com