コールセンターポリシー


【コールセンターの運営ポリシー】
コールセンターに求められる大切な要素はいったい何でしょうか?
おそらく答えは1つでは無く、各企業のポリシーや、個人の価値観によって、
最も大切な要素と感じる点は、皆異なるのでは無いでしょうか。

一般的に取り上げられる、対応品質やスピード、そして顧客満足度、
これらの代表的な項目は要素として、重要指標の一例ではありますが、
当社は決してそれだけでは無いと考えています。

コールセンターの運営方法には正しい答えは1つではありません。
しかし、正しい答えに最も近い運営方法が存在する事は確かです。

当社のポリシーは時代と共に変化し、
また、お客様のニーズによっても変化します。
必要に応じ変化し、成長し続ける事が当社のポリシーです。

偽りの無いオープンな運営、仕事を自ら複雑にせずシンプルに。
そして、細かな仕事をおろそかにしない姿勢で業務に励んでおります。
※当社のホームページは、事実と異なる写真素材や風景は使用しておりません。

当プレミアムコールセンターでは、インターフェイス独自の運営基準以外に、コンタクトセンターに特化したCOPC-2000®規格(COPC規格)の登録コーディネーターを在籍させ、一般的に求められる水準と独自の運営基準の差異を見極めながら、業務内容によって、都度適切な手段を選択して運営しております。
※ COPC-2000®規格とは 米国COPC社 (Customer Operations Performance Center Inc.)
が定めた、コンタクトセンター業務に対応できる「パフォーマンス改善モデル」のマネジメント手法です。


【個人情報の取扱い】
個人情報保護について個人情報を正しく扱うことが当社の重要な責務であると認識し、
以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。


1.個人情報に関する法令や規律の遵守 
当社は、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。
2.個人情報の取得 
当社が個人情報を取得する際には、利用目的を明確化するよう努力し、
適正かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。
3.個人情報の利用
当社が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲で業務遂行上必要な限りにおいて利用します。 また、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方および第三者について個人情報の適正な利用を実現するための監督を行います。
4.個人情報の第三者提供 
当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
5.個人情報の管理 
当社は、個人情報の正確性および最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、
漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実現します。
6.個人情報の開示、訂正、利用停止、消去 
当社は、本人が個人情報について、開示、訂正、利用停止、
消去などを求める権利を有していることを確認し、個人情報の相談窓口を設置して、
これらの要求がある場合には、法令に従って速やかに対応します。
7.組織、体制 
当社は、業務上使用する個人情報について適正な管理を実施するとともに、
業務上の個人情報の適正な取り扱いを実現するための体制を構築します。
8.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施 
当社は、この個人情報保護方針を実行するため、
個人情報保護規定および関連する既定と規則を策定し、
これを社内に周知徹底させて実行し、維持し、継続的に改善いたします。